以前に読んだ『経営参謀の発想法』をぱらぱらと読み返していたのですが、第4章「組織を構築する」で、プロダクトマネジャーについて触れられていました。改めてプロダクトマネジメントの定義を再確認する意味にもなるのでメモ的に。

これに対して(※)、機能別、あるいは事業部別組織を前提としつつ特定のニーズに着目して、機動的アウトプットを志向する第三のアプローチがある。プロジェクト・チーム、プロダクト・マネジャーおよび特命支援組織がそれである。
(中略)プロダクト・マネジャーは特定の製品やブランドに関し、マーケティング機能を中心に開発から製造・販売に至るライフサイクル全体の最適化を図るものである。(後略)

※この部分は組織機構論について触れている部分で、「これに対して」と言っているのは、組織機構の第一の例として事業部制、第二の例としてマトリクス組織を紹介したことを受けての書き出し。

経営参謀の発想法 (PHP文庫)
後 正武
456966413X

デジカメが主流になった時のことを引き合いに出し、コダックと富士フイルムを比較して、プロダクトマネジャーが考えるべきことを解説しています。フィルムカメラが廃れたので、一見似ているデジカメに事業の軸を移すというのではなく、自社の強みを再考することの重要性を説いています。読んでみれば、よく言われていることではありますが、初学者向けのミニケースとして使えそうな内容です。

Picture Perfect Product Management (being a product manager includes both product marketing and product management)

Instead, what they did was to take a step back and ask themselves the question “what does Fujifilm do well?” The answer to this question turned out to be that Fujifilm was a very good chemical company.

(中略)

The Fujifilm product managers discovered that the company’s chemical expertise was needed in the development of films used in the creation of LCD panels for computers, TVs, and cell phones. It also turns out that the world of cosmetics had a need for Fujifilm’s ability to prevent photos from fading over time. Finally, the world of healthcare could use Fujifilm’s expertise to develop ways for the human body to do a better job of absorbing chemicals.

大失敗!―成功企業が陥った戦略ミステイクの教訓
4478374333

連休に入ったので、ちょっと息抜きも兼ねて。仕事ばかりしていないで、自分にとって本当に大切な関係を考えてみるきっかけになるエントリーとして。

The most important relationship « Lead on Purpose

The Product Management Perspective: Sometimes product managers become “married” to their products. It’s happened to me a time or two in my career. It’s not worth it. If you’re focused more on your work and products than you are to the people most important in your life, take a step back, reevaluate and make some changes.

幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論
4198632359

Quoraから。いろいろな企業の取り組みが垣間見られて(詳しくはわかりませんが)、参考になります。

Marc Abraham's answer to Product Management: What are some "best-in-class" product management processes? – Quora

For example, Zynga PMs have created great infrastructure to codify insights in weekly product presentations & disseminate them across disparate (and often regionally isolated) game teams. At Google, many PMs did a great job of posting weekly snippets, which were quick notes on top priorities for the week and review of what was accomplished or not (they were available for whole company to see).

記事タイトルに関連する話しはそこまで広がりはなく残念でしたが、この流れは確実に進展していくでしょうね。

PLMニュース:日本の製造業の伸びしろはサービス分野にある――米PTC ヘプルマン氏 – @IT MONOist

へプルマン氏:コモディティ化が進んだ分野では、サービス品質が企業の収益に大きな影響を与えている。個人的な印象としては、特に日本はその傾向が強い。日本ではCAD市場やPDM市場は成熟しているが、サービス分野については、まだまだ成長途上だと感じている。ArbortextやRelexのような製品を必要とする企業はこれからも増えてくるだろう。

 今回の訪日で、ある重工業メーカーの担当者と話す機会があった。その企業の事業計画では、サポート・サービスの部分を今後の収益源の中心に位置付けているようだ。今後、この企業のようにモノそのものではなく周辺領域の品質で差別化や付加価値の向上を図る動きは活発になっていくだろう。

高業績メーカーは「サービス」を売る―製造業のサービス事業戦略
4478501963

見ていて清々しいほど最近イケイケのWantedlyのデザイン更新についての記事。それぞれのデザインに意味を持たせる点やKeynoteを使ったプロトタイピングなど、作業の裏側がわかる貴重な投稿です。

素人デザインのWantedlyが、一流デザイナーの手によって生まれ変わるまで – Wantedly 航海日誌

T君が最初にやったのは、まずはデザインに説明、すなわちアカウンタビリティをつける作業でした(と思っている)。この色はなぜこの色なのか、なぜこのスペーシングなのか。全てのデザインには、意味が、理由があるんです。

情報デザインの教室 仕事を変える、社会を変える、これからのデザインアプローチと手法
4621082728

The Association of International Product Marketing and Management (AIPMM)などが実施した“Study of Product Team Performance, 2012”という調査が公開さています(ダウンロードするためにはユーザ登録が必要になります)。自分もこれからきちんと目を通しますが、高業績を上げるチームに共通する5つの要因が気になるところです。

Product Management Team Performance Study White Paper–Just Released : SVPMA

They identified five key factors common to high-performing product teams. The statistics show just how important these five factors are: the likelihood of a product team performing at a high level is 67% if all five factors are in place. In their absence, the likelihood of a product team achieving high performance is only 2%!

隠れた人材価値―高業績を続ける組織の秘密 (Harvard Business School Press)
4798102245

特にスタートアップのプロダクトマネジャー向けとして、オススメのハーバードビジネススクールのケースは何?というQuoraのスレッドです。個人的には、Dropboxのケース(Dropbox: “It Just Works” – Harvard Business Review)は読んでみたいなぁと思いました。

Harvard Business School: What are some good Harvard Business School cases for product managers at startups? – Quora

The cases on Dropbox, Aardvark, and OPOWER specifically address several issues related to product management at startups. These cases were written for a class at HBS called Launching Tech Ventures with Prof. Tom Eisenmann and Jeff Bussgang. The class covers the basics of lean startup methodologies.

|入門|ケース・メソッド学習法―世界のビジネス・スクールで採用されている
4478007675

面白い記事でした。このblog作者の曽根原さんのインタビューも面白かったです。なんかワクワクするなぁ、シリコンバレーでの仕事って。

プロダクトマネージャーの仕事をサッカーで語ってみる (その1) | シリコンバレーで働く現役プロダクトマネージャー、曽根原春樹のBlog
プロダクトマネージャーの仕事をサッカーで語ってみる (その2) | シリコンバレーで働く現役プロダクトマネージャー、曽根原春樹のBlog

シリコンバレーで働いていると、時々サッカーをプレーしているような錯覚に陥る時がある。
(別に場所がシリコンバレーである必要はないかもしれないが)

なぜか?

それは、こちらの働き方が、各々の磨かれたスキルを持った個人が連動してチームという組織で動くからだ。

スタートアップ! ― シリコンバレー流成功する自己実現の秘訣
4822249107

デザイン思考をきちんと学ぶには、やはり体験が必要ですが、こういう課題解決型のプログラム、しかもテーマが今日的なものというのは良い設定ですね。

12週間で社会を変えるアイデアを形にする「BREAKER」のデザイン教育プログラム | greenz.jp グリーンズ

プロジェクトベースの学びとデザイン思考、そして社会的起業をうまくブレンドした教育プログラムが、BREAKERです。アイデアをだし合うだけではなく、現実に地域や世界で課題となっているテーマに、本気で取り組むことほど、参加メンバーの意欲をかきたてるものはないでしょう。

ソーシャルデザイン (アイデアインク)
4255006229